インナービューティーの心がけ!ビューティーフルマジック ムーンティー

美容に対して1番お金を使用していると共に第一優先にしている事は、身体の中から美しくなれる身体作りへのお金です。お金といえど、未来の自分への投資と認識しています。
私は、家でも身体の中から取り入れられるハーブティーにお金をかけています。
その時の身体の様子により、飲むハーブを変えたりすることで、飲む度にリラックスしますし、身体に良いものなので安心して飲めます。

ハーブティーでメインに利用しているお店は、エンハーブと言う名前のお店で、ブレンドハーブティー ストレスでキリキリしちゃう時 という名の商品を飲んでいます。値段はハーブだけだと、5,500円程で、ハーブティーを作るポットと、空のティーパックも含めて、1万円以内で初期費用は収まりました。
その後、ひと月ごとに、ハーブと空のティーパックをこちらのお店で買うので6,000円程かかります。
その他にも、好きなハーブがあり、ムーンティーと呼ばれるハーブが取り扱いがコスメキッチンに身近なところではあります。月の満ち欠けが人間に作用するという概念の元、新月から、満月にいたるまで、4種類のハーブを販売しています。初めての方は、4種類がひとつになっているセットもあるのでおすすめです。私は、この4種類セットを3箱ほどまとめ買いしております。ゾネントア社のビューティーフルマジック ムーンティーという名前で、5000円に少し足が出るくらいです。この2種類のハーブを利用して、毎日の心と体のバイオリズムを崩さないよう、生活しています。
ですので、現在今美容にかけている値段は合計11,000円弱となります。
ほっとする瞬間は人それぞれ違うので一概にこれと言えませんが、私はハーブを飲む時、ほっとします。それはまるで湯船に使って一日の疲れを息とともに吐くような状態と同じような心地良さがあるのです。これらのリラクゼーションの場を家でも作ることは、肌や内臓などにもいい意味で影響を与えることが出来、結果として、見える部分の美容にもなっている感じかします。

私は、ハーブに出会う前は見た目の美容に重きを置き、以下に綺麗な髪質になるか、似合う髪型になるか、シルエットの綺麗な体型になるか、ヒップ、ボディとあらゆる事にコンプレックスを抱き、悩みを解消しようと頭の中で抱えていました。しかし、1番しなければいけないのインナービューティーであることだとある時気付いたのです。
何事も頭で考えるくせがあるため、脳疲労のような症状に陥り、偏頭痛や胃痛、吐き気に襲われながらも、何故身体を休めているのに、身体が休まないのかずっと悩みながら性格だから仕方ないと人生を送ってきましたが、脳疲労という言葉を目にして調べていくうちに、外殻ではなくまずは中を大切にしようと心がけるようになりました。幸いにも近くにエンハーブの販売店があり、いつも気になっていたので、立ち寄ってみて、試しに購入して飲んだ時に、これだと思ったのがハーブに虜になったきっかけです。

お金をかけない場合、自分を大切にする事に気付くのに時間がかかったと思います。